朝活ブロガーきゅうさんが勝手に、家族、沖縄、朝活、アウトドア、健康、仕事なんかをアウトプットしてる、自虐的な生活での発見を日々、ご紹介します。

アサブロ

ブログ

手書きして、ブログは無意味か?

更新日:

こんばんは。きゅうさんです。

できるだけ無駄をなくして初心者がブログを書くためには、手書きをしてそれからブログ記事を書いた方が1番良い。

「きゅうさん、どうしてそんな無駄なこと

するんですか?」

「いえいえ、無駄に見えてこれが1番初心者の近道なんですよ。」

考えてみてください。

今までろくに文章書いたことない人が、

すらすらと記事を書けるなんて、絵空事。ありえないんです。

ネット記事でぱっと出で100万稼げたなんて記事が出てることを目にして、

「じゃぁ、俺もいけるかな。」

そんな演出に騙されてはいけません。

あなたは地道にコツコツとブログを書くのが1番良いと言うことを見誤らないで、欲しいからです。

ぱっとでのような人でも、

もともとは小説家志望とか文章を書くことに慣れ親しんでいる人など、下地が揃っている人が大半です。

そういったベースがある事はあえて語らず、

たまたまやったら稼ぎました。的な雰囲気を醸し出して興味を引く。というのが構図です。

下地がないなら作ればいい。

ただそれだけです

下地を作るなら「思考まとめる」「文章を書く」

この2つを分けて書くことが最短、最善の方法です。

初心者の頃は、あれもこれもいろいろ詰め込みすぎて、最終的によくわからない文章になってしまう。ということがよくあります。

それは書くことと考えをまとめる事を同時にあろうとするからです。

それなら、考えること、書くことを分けてやればいいだけです。

考えてみたら簡単なことなんです。

自分のやりやすいやり方、

まずはペンと紙で、ブログに書きたい内容をまとめて、それを文章に書き起こす。

そうすれば伝わりやすい文章は必ずかけます。

なれればさっとできるようになります。

無意味なようで、意味がある。

-ブログ

Copyright© アサブロ , 2018 All Rights Reserved.