朝活ブロガーきゅうさんが勝手に、家族、沖縄、朝活、アウトドア、健康、仕事なんかをアウトプットしてる、自虐的な生活での発見を日々、ご紹介します。

アサブロ

ブログ

出張の飛行機予約は?

投稿日:

おはようございます。きゅうさんです。
今日は出張時の航空券、代理予約についてご紹介します。
この方法を知っておけば、同僚や上司のフライト予約をするのも
スムーズか食い違いなしに予約できるので、便利です。

いちいち、
「予約日程この時間で良いですか?」
「この便で良いでしょうか・・・ペラペラ・・」
「・・・ぺらぺら・・」

会社の交通費を使って飛行機を予約、しかも他人の予約って、
正直、めんどくさいです。

しかし、内勤って雑用てきなことを頼まれるわけで、
どうせやるなら、サクッと予約を済ませて終わらせたい。

自分の仕事じゃないのに!!プン、プン!と言

JESHOOTScom / Pixabay

っても
何も変わらない。グチる時間が勿体ない。

ぼくがつかってる予約の手順をご紹介します。
やりかたさえ覚えてしまえば、

システマチックに予約できて、
予約者も安心してくれて、かつ無駄な労力はいりません。
ある意味余計なことは考えないので、ストレスは軽減です。

どうやって飛行機の予約とるのか?

「WEBサイトの格安航空券で予約をとる」

ネットが普及してるので、格安旅行代理店を通じて予約する、
事前に早ければ早いほど価格は抑えて予約は可能です。
海外旅行は慎重に選ぶ必要はあるかと思います。
(金額が高いのと、某会社が倒産した事例もあるので、、)

予約するまでの流れですが、

■予約者に必要事項を聞く
・行先
・日程
・誕生日(予約時に「年齢」もしくは「誕生日」は必須なので、必ず聞きましょう)
・日付変更について(「日付可」もしくは「日付変更可能」のどちらか)

■ウェブサイト経由で予約する
申し込みの段階では支払いが未だなので、
未確定の状態です。

ただ、金額は確定します。

■稟議書を提出する
金額が確定したら稟議をとります。
社内ルールによって異なるかもしれませんが、
必要な場合は書類提出しましょう。

■予約者に「仮予約メール」を転送する
旅行代理店から送られてくる、仮予約のメールを
予約者に送って、行先・日程に誤りがないか、
チェックしてもらいましょう。

言った言わないのトラブルを防ぐためです。

■支払いを行い、予約確定する
稟議後に、支払い手続きを行う。
予約から確定まで3日程度なので、

有効期限が切れないようにスムーズに
手続きを行いましょう。

■搭乗手続きに関するメールを転送する
支払い手続きが完了した後、搭乗手続きに関するメールが届きます。
そのメールを予約者にメール転送が済んで、ようやく手続き完了です。

面倒ですが、慣れると非常に簡単です。

ぼくは上記のやり方で、何回も予約してるので、
自分の備忘録的な意味が強いですが、
ほんの少しでも役に立てると幸いです。

それじゃまた。

-ブログ

Copyright© アサブロ , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。