朝活ブロガーきゅうさんが勝手に、家族、沖縄、朝活、アウトドア、健康、仕事なんかをアウトプットしてる、自虐的な生活での発見を日々、ご紹介します。

アサブロ

ブログ

中小企業販売促進担当者向け コスパ2倍のカタログ制作術

更新日:

おはようございます。
きゅうさんです。
今日は、印刷コスト半分に削減して
カタログやチラシを印刷する方法を紹介します。
製品をPRする際に必要となるのが紙媒体である
製品のカタログやチラシですが、
インターネットや
デジタルマーケティングが普及した現在でも
紙媒体と言うのは事実上
絶対に欠かせない存在です。
カタログ、チラシ制作の方法は
カタログ制作業者へ発注することが
一般的かと思います。
そうなると
カタログのデザインと印刷までを
制作業者が請負うことになります。
発注する側は、指示するだけで
印刷物を仕上げてくれるので楽なのですが、
その分コストは高く設定されています。
よりコストを抑えて、
販促などPRに使用するカタログを作るには、
カタログデザインだけを制作業者依頼する
印刷はネットプリント業者を利用する。デザイン → 外注
印刷  →  ネットプリント
次の工程を二分割することで、
私の経験上、
コスト半分に抑えることができました。

コスト削減の効果は絶大です。

コストが下がったので印刷部数を

倍にすることができる。

データの加筆修正が自社でできる。
(イラストレーターなどの知識とソフトが、
    多少必要になります。)
抑えたコストを、DM費用に回す
など、
売り上げを上げる以上に、
経営に貢献します!
会社へ貢献だけでなく、
副業するときも、
ネットプリントサービスは十分使えます。
印刷できるものは、
豊富なバリエーションあるので、
展示会のイベント資材にも使えます。
私がオススメするのは、
この2つのサービス。
CMや新幹線広告などで、
ご存知の方も多いのでは?
ネットプリントの先駆け的存在で、
ブランド力で信頼と安心感があります。
価格がより安く、
対応もしっかりしてるので、
最近はもっぱらお世話になってます。
デザインと印刷を分業する
デメリットとしては、
ネットプリントを利用するときは、
データ入稿には、
多少なりとも知識が必要です。
そこは必要に応じて学んでください。
カンタンなのは、ワードやPDFで、
印刷を頼むことできるので、
まずは試してみては如何でしょう?

-ブログ

Copyright© アサブロ , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。