朝活ブロガーきゅうさんが勝手に、家族、沖縄、朝活、アウトドア、健康、仕事なんかをアウトプットしてる、自虐的な生活での発見を日々、ご紹介します。

アサブロ

ブログ

アドビCCを格安でつかう裏技

更新日:

MTZD / Pixabay

おはようございます。、きゅうさんです。

Webサイト、ブログ、紙媒体を作る
スタンダードソフト。

「Adobe(アドビ)ソフト」ってデザイン系ソフトでは、
知らない人もいない。

使えるだけで、ちょっとカッコいいとさえ感じる
印象を第三者へ与えることもできる。

実際のところ、サラリーマン副業家として、
ブログで生計を立てるぼくが、
重要としてるのは、
ウェブサイト制作や、デザイン作成じゃなくて、
文章を書くことなんですが、

文章を魅力的に表現する要素として、
画像編集やウェブサイト制作って隣り合わせしてる
関連性高いことなので、

いかに格安でアドビソフトを利用できるか?
をご紹介します。

以前は、ソフト買取型だったんですが、
●からクラウド型で年間契約で使い放題というのが、
主なサービスへと移行しました。

ウェブサービスなどは主流の契約形態ですね。

しかし、アドビCCの年間契約費用は「」
・・・

それがないと使えないと仕事にならないって人は多いはず。

ぼくも本業ではアドビのソフトを使わない日はありません。
ヘビーユーザーです。

しかし、値段は高く、会社へ稟議申請するときも、
若干気まずいわけで。。

「どこかで安くで使えるところないかなぁ、、」
と探していたときに、見つけたのがこちら。

デジタルハリウッドデザインの学校が提供している
「デジハリオンラインスクール アドビマスター講座」を受講すると、
アドビソフトを1年間29,800で利用できる。さらに動画で使い方を教えてもらえる。
(逆にいうと、授業がメインなわけですが、)

https://online.dhw.co.jp/course/adobe/

通常だと、アドビCC(Creative Cloud)は
年間約6万ほど(月4,980)が、約半額に!!

これは使わない手はありません。

フリーランスでウェブサイト制作・イラスト制作・画像制作など、
副業やりたいって人は必須なソフトだと使っていて
つくづく思います。

たしかに無料ソフトもいくつもあるわけですが
これだけアドビのイラレ(Illustrator)、フォトショ(Photoshop)
ユーザーが多いのには理由がある。

アドビを使うメリット
・入稿データのやり取りも容易。
・レイヤー機能が編集作業をグンと楽にする。
・デザイン知識が少しあれば、制作業者の言いなりになる必要ない。
・リーフレットやパンフレットなどトータルではコストダウンして作れる

これアフィリリンクじゃないので、
このリンク経由で登録しても、ぼくには何のメリットもありません。
宣伝じゃありません。

もし、アドビのソフトを契約しようと悩んでる人は、
デジハリのアドビ講座を受講してください!

もし今アドビユーザーって人も、
次の更新には乗り換えるてみては如何でしょう!

-ブログ

Copyright© アサブロ , 2018 All Rights Reserved.