1アウトプット読書法。シンプルに行動して結果をだす

書籍のオーディオ配信サービスを

紹介したので、
 
ひきつづき読者ネタ。
 
小説よむ以外は、
 
知識を得るための手段。
 
自己投資になるわけですが、
本をよむのが、目的になってしまっては、
本末転倒。
 
何のために、
手にとった本を読むのか、
 
読みはじめる前に、
落ち着いて考えてみて欲しい。
 
時間には限りがある。
貴重な時間をつかうわけなので、
 
本をセレクトするときから、
意識してみると、効果が違ってくるのを
実感してもらえると思う。
 
一番のポイントは、
読んで学んだことを、
 
たった1つでイイから、
やってみる。
 
うまくいくかどうかは、
関係ない。
 
とにかくやってみる。
 
そして上手くいったことを、
あなたのスキルとしてつかう。
 
できるだけシンプルに。
 
ひとつに絞ったほうが、
結果はでる。
 
1アウトプット読書法を
試してみるのをオススメします。
 
 
 
 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。